XPS13(9370)備忘録

Wi-Fi

ホント、Seesaaをつぶす前でよかったです。今年の1月に購入したDELLのXPS13が修理から戻ってきたので、改めて備忘録として記録に残すことにしました。

ブログ WordPressはじめました

 

 

XPS13(9370) 

ワタシのXPS13は9370というバージョンで、最新モデルは9380というバージョン。よくある話といえば、よくある話なのですが、DELLは即納モデルというのとBTOの2種類があり、ワタシの9370はBTOのモデルです。BTOとはBuild To Orderの略語で要は受注生産方式ですね。決められたパーツの中からパーツを選び、カスタマイズしてもらうというやつです。ワタシは後者のBTOモデルを選びました。年初のお年玉セールみたいなときに購入したので、オーダーしてから納期が2週間くらいかかりました。この納期の間になにが起こったかというと、最新モデルの9380が発売になりました。発売時期などをきちんと調べておけば、こんなことは起こらなかったのでしょうが、20%引きの大きなキャンペーンにしてやられたかんじです。いちおう、どうにかならないものかとDELLに相談しましたが、9380にしたいのなら、追加でお金がかかるということでしたので、泣く泣く、9370を受け入れました。ちょっといちゃもんになっちゃうかもしれませんが、販売員の方が、そろそろ新しいの出ますよ的なお話をしていてくれれば、こんなことにもならなかったろうと思ったのですが、できないものはできないですし、追加でお金を払うつもりもなかったので、注文したものを購入するよりほかありませんでした。キャンセルもできるのですが、そのつもりはなく、ただ、せっかく買うのだから古いのよりは新しいもののほうがいいというくらいのレベルの話ですので、このあたりは読み流してください。

パソコン

 

BIOSのエラーでした

今回の故障はソフトウェアの問題でした。カルテを見るとBIOSがうまく乗らなかったようで、ブートすることができず、USBメモリを使った回復ドライブを動かすこともできず、ファクトリーモードにすらできなくなったための入院修理だったのですが、工場で無事、修理が済み返却されて来ましたので、当然ですが、インストールされたアプリはハナから入れなおす必要があります。Seesaaブログで購入当時、なにをどうインストールしたのか、備忘録的に、わりと細かく書いていたので、大変助かりました。ホント、Seesaaブログをつぶす前でよかったです。

 

 

BIOSエラーの原因

これは憶測でしかありませんが、ワタシはWindows Insider Programに参加しており、新しいバージョンのテストをしています。DELLのパソコンにはSupport Assistという機能がついており、これを使うと、ドライバとかを一括で更新してくれるのでこれを使い、随時アップデートを当てていたのですが、このときにBIOSの画面が表示されたことがあり、そのときにワタシがしでかしてしまったものかもしれません。カルテにはBIOSのエラーという記載しかないため、ちょっとよくわからないのですが、自分で要因を作ってしまった可能性はあります。フォロワーが数名しかいないワタシのツイートには、返信とかもなかったので、ほかの方はなっていないのかもしれませんし、もしかすると、自力で直された方もいらっしゃるのかもしれません。いずれにしてもツイッターなどでも改善方法を見つけることができなかったので、DELLのサポートに電話をして、修理してもらいましたが、サポートも手厚く、とてもいいですね。友人からパソコン購入の相談を受けたら、おススメしていたいと思います。

 

 

インストールしているアプリケーション一覧

ワタシはキホン、ブログを書くための道具としてXPS13(9370)を使っているため、さほど大きな作業はしていません。当初は写真の閲覧を目的とし、記事は母艦であるMacbook Proで書いていくつもりでしたが、キーピッチもよく、非常にタイピングがしやすかったので、XPS13ででも、ブログを書くようになってしまいました。13インチのディスプレイですが、4K表示ができるため、100%表示にすると笑っちゃうくらいが表示が小さくなり、アイコンもきちんと見えないので、ワタシは175%の表示で使っています。

100%表示175%表示

ちなみに推奨は300%表示ということでした。日本のメーカーパソコンですと、使わないアプリが大量にプリインストールされているため、PCを購入するとアンインストールからはじまって、それから、自分に必要なアプリをインストールしていくのですが、XPS13はわりとなにも入っていないといいますか、アンインストールする必要のないものが少なかったので、アプリを捨てる作業はしていません。今後、これはいらないというのが出てくるかもしれませんが、いまのところ、アンインストールはしていません。というか、それほど、XPS13を使っていないというのが正直なところでしょうか?ワタシはMacユーザーなので、Windowsについて知識も乏しく、いろいろな方のブログを拝見して、いくつかのアプリをインストールしています。Macで使っているATOKはMac+Winということで、ATOKも使えますので、このあたりは、ちょっと助かっている次第です。Microsoft Officeも使うことがないので、購入時に仕様から外してあります。そんなワタシが使うアプリが以下です。

wnload SVG

Perfect for when you want to use just one icon as a vector on the desktop or in your own icon workflo.

ほぼほぼフリーのアプリですが、Amazon PhotosはAmazonプライムの会員であれば、無制限に写真データを保存することができるアプリです。写真データにはRAWファイルも含まれるため、大変重宝します。これだけでも元が取れそうなかんじで、ワタシとしては大満足だったりします。写真以外のファイルも置くことができますが、ワタシは写真ファイルしか入れていません。写真以外のファイルは容量が5GBに制限されており、これには動画も含まれますので、iPhoneとかで、動画を撮影される方は注意が必要です。MS-IMEは非常によく出来上がっていると思いますが、ATOKを使うと、さらに言い回しとかも教えてもらえたり、漢字の意味が出てきたりして、誤植の防止にもなったりするので、ワタシとしてはATOK推しです。単にワタシがMacユーザーでWindows版のATOKも持っていたから使っているだけで、Windowsだけを使うのであれば、これはなくてもどうにでもなります。AdobeのフォトプラントはPhotoshopとLightroomがセットになっているプランですが、年額11,760円プラス消費税がかかります。いわゆるAdobe税というやつですね。最近はやりのサブスクリプションっていうやつです。写真を題材にしているので、致し方がないというのもありますが、ライセンスがひとつ残っていたので、それを使っているという状態です。ちなみにAdobeのフォトプランは去年あたりまで、家電量販店やアマゾンなどでもカードが同額で販売されていましたが、2019年6月5日現在、家電量販店やアマゾンですと1TBのクラウドストーレージがついたものしか販売されておらず、価格も23,760円と倍くらいの金額のものしか売られていないので、クラウドストーレージはいらないという方は、Adobeのホームページから購入されたほうがよろしいかと思います。毎月払うという払い方もできるので、月980円プラス消費税で利用されたい方にはこちらを選択されるとよろしいかと思います。Honeyviewはとても便利なアプリです。EXIF情報を見ることもできますし、RAWファイルにも対応しているので非常に重宝しています。これがあれば、ニコンのPicture NXなどのアプリは必要なくなります。Simplenoteは文字数カウントができるので、ブログの下書き用に使っており、ATOMはカッコつけて落としてみましたが、ワタシとしては、ほかの方が作ったCSSを丸パクリして、使わせていただいております。それをFilezillaでFTPするという具合で、利用頻度としてはかなり低いですね。ちょっとお勉強もしないといけないと思うところです。ちょっと忘れていましたが、便利アプリとして、Duet Displayというアプリを使っています。なにかというと、iPadをサブディスプレイとして使うことのできるアプリです。上でご覧いただいたとおり、DELL(9370)では表示を175%で使っているので、表示がかなり小さくなります。大きな表示で見たほうがラクな場合もありますので、そういったときにはDuet Displayにテキストエディタを出して、メインディスプレイのほうで写真などを確認といった具合に使ったりしています。個人的には4K表示のできるサブティスプレイがほしいなーと思っていますので、これも、みなさまの口コミや評価などを拝見させていただきながら、どのサイズを選べばいいのかなども含めて、検討したいと思っています。

 

 

 

 

忘れていたこと

フリーのフォントをいくつか使わせていただいていたのですが、Seesaaブログのほうにもとくに記載がなく、どれを使っていたのか忘れてしまったので、これから探していこうと思いますが、現在、自宅におらず、インターネットに接続する環境がモバイルルーターしかないのですが、その容量も月初にしていきなり、契約の3GBを使い切っており、速度制限がかかってしまいました。

Wi-Fi

ほとんどテキストの与太話になってしまっており、読者の方には大変恐縮しています。iPhoneでテザリングしているのですが、こちらも残りわずかとなっているため、早急に対応したいと思っています。もうしばらく自宅には帰れそうにないので、なんとかしないといけませんね。ちなみにワタシはマイネオと契約しており、これが3GB、ドコモとの契約が5GBということで、ふだんならほとんど使い切れないものなのですが、Wi-Fiがないと月がはじまって数日でこんな状態になるとは、思い至りませんでした。自宅の環境でどのくらい使っているのかを考えると非常に恐ろしいですね。インターネットができないストレスは非常に大きくかんじます。マイネオにはフリータンクといって、通信容量を最大1GBまでもらえるサービスがあるのですが、これが月末といいますが、毎月21日以降にならないと使えないということらしいので、ドコモで通信容量をアップするのが得策かなとも思っています。いずれにせよ、早くしないと、速度制限で苦しいわけで、この記事もアップできるか不安だったりします。

 

 

さいごに

今回はワタシ自身のための記事になってしまいましたが、同じようなことが生じている方にも読んでいただけると、幸いでございます。Flat Icon Designの作者の方や、フォントの作者の方にも感謝しております。また、DELLのサポートも方も親切で大変助かりました。この先、母艦であるMacbook Pro15も入院させる方向で検討していますが、MacはiCloud Driveに保存されているのと、NASにTimeMachineでバックアップを取っているので、こちらはどうにかなると思っていますので、WindowsにもMacのTimeMachineのような機能があると便利だなーと思いました。もしかするとあるのかもしれませんが、ワタシが知らないだけなのかもしれないので、今回のことを教訓にちょっとWindowsについてもいろいろと調べて、使いやすい環境を作っていければと思います。写真と全くかかわりのない記事になってしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。駄文乱筆ご容赦ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です