【TP-Link】ルーターを再設定しました

Archer AX50背面

先日購入したWi-Fi6ルーター、TP-LinkのAX3000 Archer AX50ですが、動きがちょっともっさりしてるといいますか、体感的に速さをかんじないといいますか、ちょっと動きに不満があったので、再設定をしました。ルーターの再設定方法はどれもだいたい同じなのですが、ちょっといろいろ調べながらやったところ、体感的にだいぶ変わったのと、消えていた5GHz帯が表示されるようになったので、備忘録的に書いていきたいと思います。

 

取説がザツ

TP-Linkに限った話ではありませんが、日本勢に比べると海外勢は全体的に取説に丁寧さがありません。今回のArcher AX50に関しては、工場出荷時の状態に戻す方法というかリセット方法についての記載すらありませんでした。WEBサイトを見ると動画がついており、ONUやルーターの電源のつける順番などを解説していますが、全編英語で、リセット方法についての解説はありません。ということでルーターの背面を見てみると、リセットの穴がありました。ワタシがザッと調べた限りでは、とくに工場出荷時の状態に戻す方法は見つけられなかったので、とりあえずリセットボタンを押してみることにしました。

Archer AX50背面

 

工場出荷時の状態に戻して再設定

リセットボタンはふだんカンタンに触れられないようにボタンが穴に陥没しています。このあたりは、パソコンやその他周辺機器と同じアイディアですね。この陥没したボタンを爪楊枝で20秒ほど押し続けると、たしかイチバン左側のランプが点滅しはじめます。ここはちょっと動画とかと撮っておくべきだったと反省しているところですが、点滅になったので、Google ChromeからIPアドレスをたたきます。Archer AX50のデフォルトのIPアドレスは192.168.0.1です。これをたたくと、パスワードを設定するルーター設定の初期画面が出てきます。面倒だったので、以前に設定したものと同じパスワードを入力しました。その後は、ISPからの情報を入れて画面を進めていきます。

タイムゾーン設定

ワタシはOCNを使っているので、開通時OCNからきたプリントを手元に用意し、やっていきましたが、一箇所引っかかったところがありました。

インターネット接続設定

「ま、おそらくコレだろ?」と察しのつく部分でしたが、この箇所はアシスト機能があるので便利です。ただし、信用しきるのはやめましょう。一度やったら、違うところのラジオボタンが選択されており、インターネットにつながらなくなりましたので、わからなければIPSに電話して聞くとか、ブログをまわって、TIPSを探すとか、ちょっとした努力が必要になるかもしれません。OCNのインターネット開通時のペーパーに記載されていることを入力するだけなのでキホン迷わないと思います。

ユーザー名とパスワード

ルーターの名前を変更したり、デフォルトのパスワードを変更したりして、さらに先に進みます。

ルーター名とパスワード

確認画面が出て、「保存」を押すと終わりになるのですが、ここで最後に引っかかった部分がありました。

確認画面

TP-Linkクラウドのところでエラーが出ます。この段階でインターネットにはつながっているので、ブラウズしたり、メールを読んだりしたりするには特段の問題はありません。

エラー

ワタシは以前、アカウントを作成していたので、それを入れて、再度最初からやり直すと、すんなり最後まで行って、終了しました。

TP-Linkクラウド

設定完了

設定完了

 

体感的にはスピードアップ

リセットが完了したので、Wi-Fiを確認すると、いままで表示されなかった5GHz帯の通信が表示されるようになっていました。

5GHz帯の表示

はじめてセットアップしたときも5Gの表示はあったのだと思いますが、いつの間にか消えていて、不思議だなーと思っていたのですが、リセットして復活してくれたので、よかったです。

ネットワークマップ

また、体感的にもスピードアップしているような気がしました。セットアップ前にテストをしていれば、比較ができてよかったのだと思いますが、テストをし忘れていて、実際にどれくらいスピードアップしているのかは、ちょっとわかりませんが、Googleのインターネット速度テストやfast.comのインターネット回線速度テストをしてみると、わりといい数値が出ていることがわかりました。

インターネットスピードテスト

インターネットスピードテスト

fast.comのテスト

ファーストコム

ワタシの自宅はマンションですが、NTTのインフラが古く貧弱で、しかもベストエフォートなため、理論値でも100Mbpsしか出ないことを考えると、かなりの好成績かと思います。

設定画面 ハードディスクが飛びました(>_<)

 

さいごに

Wi-Fi6ルーターとしてはかなり安価なTP-LinkのArcher AX50ですが、再設定をしてみて、体感的にはかなりのスピードアップが図れてかと思います。サポセンには一度電話をしたことがあるのですが、対応がイマイチというか、たいした話もさせてもらえず、このあたりはマイナスポイントですが、キチンとした設定ができて、インターネットもさることながら、イントラのほうもかなりスピードが上がったようにかんじられるので、買っといてよかったといまになって思っています。

いま、マンションに掛け合って、新しいNTTの回線を入れてほしいと要望を出しているところですが、お金のかかる話なので、管理組合がどう判断するか?というのもあります。

設定画面

携帯電話は5Gがスタートしましたので、光回線もギガビットの時代になっているのだと思います。このあたりを一生懸命説明し、なんとか、ギガビットインターネットを引き込んでいただければと思っています。ちなみにソニーのNUROはダークファイバーなので、そちらを入れ込んでいるマンションの方は、Wi-Fi6にすることで、かなりの恩恵を受けることができるはずです。ワタシが購入したTP-LinkのArcher AX50は廉価版で、上位版の半分しかスピードが出ませんので、ルーター自体も高くなりますが、今後検討される方は、上位モデルを検討されるのもよろしいかと思います。

みなさまもぜひ、ルーターを変えて、楽しいインターネットライフをお楽しみください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です