ヴィーナスフォートで展示されているクルマを撮る

スバル360ミニカー

動いているクルマはなんどか撮影したことがありましたが、とまっているというか、展示してあるクルマは撮ろうとしたこともなかったので、今回初チャレンジとなりました。お台場のヴィーナスフォートにはメガウェブトヨタシティショーケースという自動車を展示してあるスペースが設けられています。トヨタの名がついているので、おそらくトヨタが運営に携わっているものかと思いますが、今回はここで展示されているクルマの撮影をしてみたいと思います。
参考 MEGAWEBWikipedia

 

メガウェブトヨタシティショーケースへのアクセス

ワタシはJR新橋駅からゆりかもめを使いお台場方面に出ますが、りんかい線が使いやすい方はりんかい線の東京テレポートがヴィーナスフォートの最寄り駅となります。ゆりかもめの場合、青海駅が最寄りになるようですが、ワタシの場合、途中でビールを飲んだり、ガンダムの状況が気になったりするので、お台場海浜公園駅で降りてマルエツ経由でヴィーナスフォートに行くか、台場駅からダイバーシティ東京プラザ経由で行くことがほとんどです。歩いてもいくらでもないのですが、暑い時期や荷物の多いときですと、けっこう厳しかったりするので、そんなときはムリをせず、青海駅を使ったりするのですが、ケースとしてはかなりまれです。

 

 

メガウェブトヨタシティショーケースの構成

メガウェブトヨタシティショーケースはいくつかのブースに分かれて構成されており、今回ワタシはヒストリーガレージというクラシックカーが展示されている箇所から中に入りました。

参考 見て乗って感じる モビリティの体験型テーマパークMEGA WEBMEGA WEB

コロナ禍で人も少なく、撮影自体はしやすいのですが、屋内が暗く、なかなか手こずりました。ほかにも販売中のクルマやGAZOO Racingのレーシングカー、近未来をかんじられるコンセプトカーなどがあるトヨタシティショーケースというブースや実際に試乗できるスペースなども設けてあるようでしたが、展示車に圧倒されそこまでまわりきれませんでした。機会を設けて再チャレンジしてみたいと思いますが、運転免許すら持っていないワタシの場合、だれかの横に乗るくらいしかできませんので、展示車をうまく撮れるようにこれから努力していきたいと思っています。というわけで、今回はヒストリーガレージでの撮影です。全体的に照明が落とされており、ノスタルジックな街並みが再現されています。

ノスタルジックな街並み

ショーケースにはミニカーを展示してあったりするのですが、やはり撮影の障壁になるのは暗さでしょうか?

ミゼットミニカー↓↓

ミゼット

スバル360ミニカー↓↓

スバル360ミニカー

今回はニコンのD850にタムロンのSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2をつけて、レンズ一本で勝負したのですが、ミニカーなどの撮影では等倍で撮影できるマクロレンズを使ったほうがより効果的に撮影が可能となります。また、暗さをカバーするにはISO感度を上げるか、F値を小さくするかということになろうと思いますが、F値の小さな単焦点レンズは別の機会でも使えるので一本くらい持っているといいかもしれません。

 

 

反省

前述の通り、今回はニコンのD850にタムロンのSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2をつけての撮影です。レンズは一本だけしか持っていませんでしたので、このレンズで撮れる写真を撮っていきました。設定はいつもどおり、絞り優先オートです。

  1. 絞り優先オート、オートフォーカス、手ブレ補正オン
  2. ISOオート、感度上限制御6400
  3. F値は適宜変更

いろいろなクルマやミニカーが展示されていましたが、クラシックカーはノスタルジックな街並みと併せて展示されていて、ここが暗くて、けっこう撮りにくい。

王冠が見えるのでクラウンでしょうか?↓↓

クラウン

たぶんスバル360かと思います↓↓

スバル360

また、動いているクルマですと、テールランプを撮影したり、カメラを振って流し撮りということもできるのでしょうが、止まっているクルマですと、どう撮っていいか非常に悩みます。帰宅し、撮った写真を見てわかったのですが、クルマ好きの方ならおそらく、運転席やメーター類なども撮影されるのでしょうが、ワタシはそういったものも撮影しておらず、ただクルマを撮っていたことに気づかされました。中はのぞけるようになっていたりしたので、もっと多角的に撮るようにしないといけないなと反省するばかりでした。で、コツというわけではありませんが、やはり、絞りをコントロールして、背景や手前をボカし、被写体となるクルマを浮き上がらせるというのがひとつ撮り方としてのアイディアかと思いました。池袋のサンシャインのところにもトヨタのショールームがあるので、そちらにも行って撮影をしてみたいと思いました。

 

 

さいごに

今回はヴィーナスフォートに併設のメガウェブトヨタシティショーケースにお邪魔して、止まっているクルマの撮影にチャレンジしてみましたが、下準備なしに行ってしまったため、なにを撮るか、どう撮るかというところに問題がありました。

フィアット↓↓

フィアット

BMW↓↓

BMW

デロリアン↓↓

デロリアン

今回はじめて入り、撮影しましたので、次回はもうちょっと違う角度から撮影をしてみたいと思います。グリースというカフェに併設されたショップにはミニカーがたくさん売られていました。ビックリするくらいの金額のものもありましたが、見ていて楽しいですね。ほしくなっちゃいました。また、ヴィーナスフォートにはラジコンカーやスロットカーで有名な模型メーカーの京商が京商ビレッジというショップを出しており、ヨッシーのラジコンとか、おもしろそうなものがたくさんあり、こちらもほしくなってしまいました。

 

飛ぶマリオみたいなのもあり、ホントに買いそうになりました。

 

羽田空港の国際線ターミナルには博品館がスロットカーの大きなサーキットを作っているので、飛行機の撮影と合わせてこちらも楽しめそうです。動いているクルマだけでなく、展示されているクルマ、ラジコンやプラモデル、ミニカーなど、クルマもいろいろありますので、今後いろいろと撮影していきたいと思います。ミニカーなどはワタシのコレクションとなりますので、集めるのも楽しいですね。ヴィーナスフォートにお越しの際は、みなさまもぜひ、メガウェブトヨタシティショーケースにも足をお運びください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です